メヘンディ & アートギャラリー お問合せボタンお問合せ カートボタンカート フェイスブックアイコン instaアイコン  
   

JATTY BLOG|ジャティー・ブログアートワークス、商品、イベント、ワークショップなどの新着情報を随時更新!

インドの北西部にある都市 ジャイプール地方のブルーポッタリー(青陶器) の絵付けデザインを描いてみる

ブルーポッタリーは

ペルシャに由来するとされる
独特の深みのある青いカラーリングと
花柄や植物をモチーフにした
ハンドペイントのデザイン。

主な原材料は
クリアクオ ーツ(水晶)で
熟練の職人によって形成や絵付けなど
すべて手作業で行われ
10日間ほどかかって作られる。

このブルーポッターは
10日間程かけて制作され
ヘナは10日前後で消えていく

そこに 
心惹かれ
描いてみたくなった

そして布は
インドの手染めカディ

どれも素晴らしいインドの文化

歴史を知れば
知る程
まだまだ腕を磨いていかなくちゃ
と思わせてくれる
大切な一枚となりました。

KHADI(カディ)
カディとは綿を原料とした
手つむぎ手織り布の総称
インドの非暴力・独立の父ガンジーが廃れかけていた手つむぎ手織りの技術を村々で復興しました。
「自分たちの着るものは自分たちで作ろう
をスローガンに 
綿花を育て、収穫し、糸を紡ぎ、布にする。
インドに仕事をつくり誇りを守ったガンジーの思想は
インド中に息づいており
村では今も魅力あるカディが作られています。