メヘンディ & アートギャラリー お問合せボタンお問合せ カートボタンカート フェイスブックアイコン instaアイコン  
   

JATTY BLOG|ジャティー・ブログアートワークス、商品、イベント、ワークショップなどの新着情報を随時更新!

henna art 2019.12.19

昨日は
@atsukono1ban さんと
普段使わないインドのペーストで

どれだけ染まり具合が違うのか?

を検証

染まり問題は 
常に研究していますが

皮膚の厚さ
体温
体調
など、など個人差もある為
残念ながら毎回均等に染まる事がありません…

普段はペーストを作るのに

パウダーに独自の調合をして練る

ペーストをねかす(1日)

再度水分調整をする

ヘナコンにつめる

この一連の作業を得て描き始めます。

でも綺麗に発色してくれるのは
練った次の日のみ 
3日目以降のペーストはだんだんと染まりが悪くなる為
施術に使うペーストは2日目のみのペーストになります。

それに比べて
良くインドや雑貨屋さんで見かけるコーンに入って販売しているヘナコンは
いつ描いても綺麗に染まる…

それでも日本人は
皮膚も薄く敏感な方も多いので
安全性を優先し
JATTYでは安全性の高いパウダーをベースにし
練ってから2日目のペーストのみを使用しています。

でもやっぱり描いて見ると
染まりが良いんですよね。

宜しければ
その違いをご覧頂けたらと思います。

▶︎1枚目の画像
施術後約8時間後

右手→インドのペースト
赤身が強い

左手→いつも使っているパウダー
サフランオレンジ色 ・

▶︎2枚目の画像
施術後約17時間後

発色が良くなり、模様もハッキリして来ています。
右手のインドのペーストはやはり赤みがあり
左手はサフランオレンジ

メーカーさんによっても
染まり具合に若干違いが出ますが
インドのペーストは本当に良く染まりますね。

安全性が高く
良く染まる

これからも色々検証を続けて行きたいと思います。

最後に
昼間のスクールから
長時間お付き合い頂いた敦子さん
ありがとうございました!!

終わったのが真夜中の3時…
それでも楽しい時間でしたね✨
また色々試してみましょー♪

そして
朝早くから大阪からレッスンに来てくれた
@o_z_a_ki さん
何より会えて嬉しかったです。
ありがとうございました!!