メヘンディ & アートギャラリー お問合せボタンお問合せ カートボタンカート フェイスブックアイコン instaアイコン  
   

JATTY BLOG|ジャティー・ブログアートワークス、商品、イベント、ワークショップなどの新着情報を随時更新!

日記

INDIA Journey🇮🇳 Jaisalmerで出会った 素敵なお店の数々

下へと招かれ
階段を降りて行くと
そこはアンティーク天国

その中でも
最後の最後まで
私の手から離れなかった
この子

裏は毛細血管以上に縫い目の糸が
びっしり縫い巡らされていて
それもあってか
このサイズでもしっかりとした重みを感じる程

改めて
インドの手仕事に
感動した日

デザインや
色使い
根気と集中

そして
何よりこの美しさ

そんなアートを私も描きたい
と思わせてくれた
素敵なアンティーク達

写真は
最後の最後まで
余りにもこの子を手放さない
私を見て
@atsukono1ban 敦子さんが
写真だけでも!!って撮ってくれた一枚(笑)

今日も笑顔の一日を◎

INDIA Journey🇮🇳 Jaisalmerの朝に出会った ラクダさん

お父さんが丁寧に装飾している中
ラクダさんは優しい瞳で
身を任せる

朝から優しい気持ちになった一枚

今日も笑顔の一日になりますように✨

INDIA Journey🇮🇳 jaipur こちらはまた違うjaipurの ラッシー屋さん

美味し過ぎて
一瞬にして飲み干しました

敦子さん
@atsukono1ban の小指が立っているのポイントな一枚

また直ぐにでも飲みに行きたい

INDIA Journey🇮🇳 ♦︎Delhi♦︎

欲しいけど
持って帰れないからと
見たいけど見ずにいた壺屋さん

でもやっぱり限界
デリーでじっくり堪能しました

壺はヒンディー語でマトカー
と言うそうです。
内側から少しずつ水が浸透し
外側の表面から蒸発する際に熱を奪うため
中の水は冷たく保たれます。
古くから伝わる生活の知恵ですね!!

そして手に取っているのは
素焼きの軽石
裏はボコボコしています

こんな可愛い軽石見た事なくて
3人でとりあえずしゃがんで物色

模様も形も色々あって
本当に可愛かったなぁー

次回は幾つか壺をゲットしたい!!

INDIA Journey🇮🇳 jaipurで3人で飲んだ ラッシー

美味しかった

Miralさんのアート
象さんの横顔がポイント

INDIA Journey🇮🇳 ♦︎ Jaisalmer♦︎

ジャサルメールの砂漠で食べた
デザートスナック

塩味でサクサクしてて
美味しかったなー
他にもチャイやバナナも出してくれて

どれも美味し過ぎて
全ておかわりしました…笑

敦子さんの手に描かせて頂いたアートは
インドのペーストで描いたアートです

インドへ行く前 jaipurにステキなヘナアーティストの方はいないかなぁ… と、検索していた時 @thealkajoshi さんのInstagramに出会いました。

それから
フォローさせて頂き
私の作品にコメントを下さったり
動画をシェアして下さったりと…

お会いした事は勿論ありませんが
ヘナでご縁を頂きました大切な方です。

そのAlka Joshiさんが今回

THE HENNA ARTIST

というヘナアーティストの方なら
興味無くしてはいられない
本を出版されました。

ストーリーは下記の通りです。

一人のヘナアーティストの物語り

じっくり読んでみようと思います。

ご興味がある方は是非✨

Alka Joshiさんにも
いつかお会いしたいです✨

♦︎What is the novel about?♦︎

17歳のラクシュミは、アレンジされた虐待的な結婚から逃れ、1950年代の田舎の村から活気に満ちたピンク色の街ジャイプールに一人で行きます。
そこで彼女は、上流階級の裕福な女性に最も需要のあるヘナの芸術家になり、親友になります。
しかし、裕福な人々の秘密に信頼されても彼女は決して彼女自身を明らかにすることができません…
オリジナルのデザインと賢明なアドバイスで知られるラクシュミは、評判と生活を台無しにする恐れのあるゴシップを避けるために、慎重に踏み込む必要がありました。
そんな中、彼女は自立した生活の夢を追いかけますがある日突然夫に直面することに…
そしてその夫に脅かされてしまいます。
それでも彼女は忍耐し、彼女の才能を生かし才能を高めます。
伝統と現代の間を行き交う社会で、一人の女性が成就するために奮闘している姿を鮮やかで説得力のあるヘナアーティストは、豊かで魅惑的で厳しく残酷な世界への扉を開きます。

♦︎Alka Joshi♦︎

インドのラージャスターン州ジョードプルで生まれたアルカは、9歳からアメリカに住んでいます。彼女はスタンフォード大学を卒業し、広告とPRの分野で働いた後、独自のマーケティングコンサルタントを始めました。2011年、彼女はカリフォルニア州サンフランシスコのカリフォルニア芸術大学でクリエイティブライティングのMFAを取得しました。ヘナアーティストは彼女の最初の小説です。

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.26 ♦︎henna art♦︎

Miralさん
ありがとうございました✨

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.27 ♦︎henna art♦︎

一番長く滞在したジャイプル

中でも
Hotel Arya Niwasのトップテラスはサイコーに居心地が良い場所でした

INDIA Journey🇮🇳 2020.2 ♦︎henna art♦︎

施術後二日目の染まり具合

Hotel Arya Niwasのトップテラスで
3人でワイワイしながらの撮影会

アートがステキだとテンション上がる!!

こんなHappyな気持ちを
これからもヘナを通して皆さん
にお伝え出来たら
と、改めて思いました

そして
あーでもない
こーでもない

と言いながら撮影は続き

最後は3人揃って部屋で寝落ち…

お陰で
ジャイプル最後の日は
昼寝で復活

再び次の眠りにつくまで
名一杯この日を堪能

そんなジャイプル最終日でした🌙

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.26 henna art ♦︎Ahmadabad♦︎

2人で両手それぞれ違うデザインで描いて頂きました。

所要時間は一人
2時間程でこのクオリティ

スピードとこのクオリティが素晴らし過ぎて
圧倒された一日でした

そして
施術中に敦子さんから
私達の帰りの飛行機が欠航になったとの電話

焦りながらも
施術が終わった後
皆んなで撮影会を楽しみ

Miralさんにお別れを告げ
外へ出て
さぁーどうする?

アフマダバードに一泊を予定して私達は
急遽予定を変更し
一杯の美味しーいチャイをグイッと飲み干し
再び急いでリキシャに乗り込み空港へ…

飛行機に間に合うか!?
という焦りの中
そして
砂ぼこりの舞う中

リキシャのおじさんがかなり飛ばしてくれたお陰で
帰りの飛行機に何とか間に合いました

ジャイプルに戻った時は
何故か2人で我が家に戻って来たような安心感…

結局
朝4時起きでアフマダバードへ飛び
日帰りとなった一日

何といっても
彼女に会えた事が一番だけど

行きと帰りに2人で飲んだ
ジンジャーがビリッと効いた
チャイの味は忘れないと思う…

思い出深い一日

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.26 ♦︎Ahmadabad♦︎

会いに行けて本当に良かった

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.26 ♦︎Ahmadabad♦︎

一緒に会いに行った
@sala_mehndi
タカコさんへのデザイン

また象さんの印象が違って
このデザインも
繊細でとてもステキでした✨

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.26 ♦︎Ahmadabad♦︎

Peacockデザイン
インドの鈴やハスの花

このデザインも
本当にステキでした✨

INDIA Journey🇮🇳 2020.2.26 ♦︎Ahmadabad♦︎

Miralさんの作品

お花や象さん
今まで描いた事のデザインを
描いて頂きました。

本当に綺麗で感動✨